画を探して

ブログタイトルが決まらないので(仮)のつもりでしたが、そのままこのタイトルになりそうです。

雪渓の先に~針ノ木岳

20190420_harinoki (15)

雪渓の先に

4.20 針ノ木岳 (2,821m)

運動不足だし、ちょっとGWに向けた足慣らしをしにいこう・・って話が、どうしてこうなったんでしょう。

雪崩の巣を越え、雪渓の急さに心が折れそうになり、頂上直下のトラバースが危険だったり、帰りの踏み抜き地獄に悶絶したりしましたが、この画を見れるなら来てよかった、そう思えるのです。

扇沢~針ノ木雪渓~ノド~マヤクボ沢のコル~針ノ木岳~ノド~針ノ木雪渓~扇沢

 

20190420_harinoki (1)

20190420_harinoki (2)

雪渓の入り口から、デブリだらけ。左右に注意し、なるべく気温があがる前に帰るように先を急ぎます。

20190420_harinoki (3)

20190420_harinoki (4)

20190420_harinoki (5)

20190420_harinoki (6)

いつか針ノ木雪渓を歩きたいとは話していたのですが、まさかGW前に来るとは思わなかったの図。

20190420_harinoki (7)

20190420_harinoki (8)

20190420_harinoki (9)

上部まで来ると凍結し始めて、ちょっと手ごわくなってきました。

20190420_harinoki (11)

BCの方が大勢いらっしゃいましたねー。

20190420_harinoki (12)

20190420_harinoki (13)

途中からずっと、鹿島槍と爺のダブル猫耳を眺めながら登ることに。

20190420_harinoki (14)

20190420_harinoki (16)

マヤクボ沢のコル付近、この写真中央のトラバースの状態が悪く、多くの方が撤退していきました。怖かった。

20190420_harinoki (17)

20190420_harinoki (18)

黒部湖と立山・劔。これが見たかった。

20190420_harinoki (19)

20190420_harinoki (20)

碧い高瀬湖を眺めて、登頂です。

20190420_harinoki (21)

20190420_harinoki (22)

帰り道は針ノ木峠側へ。上から見ても下から見ても壁みたい。

20190420_harinoki (24)

20190420_harinoki (25)

20190420_harinoki (26)

最初だけちょっと急なので気を付けて、あとはノドまで一直線。

20190420_harinoki (27)

20190420_harinoki (28)

20190420_harinoki (29)

帰り道は踏み抜き地獄・・・尻セードでGO!

20190420_harinoki (30)

なかなか長い一日でした。でも来て良かった。多くの山友さんから、針ノ木をお奨めいただいたのがよくわかりました。